訪問看護事業

『訪問看護ステーション Maisu』は、障がい者施設向け 医療連携加算に対応した訪問看護ステーションの 支援を行っています。

障がい者が地域で安心して、その人らしく生活できるように支援するのが訪問看護の役割です。
生活状況を支援し、医師に報告することが訪問看護師の大きな役割であり、医師の指示のもと、薬の調整によって利用者が生活のなかで困っていることが解消されることが、地域での生活を継続する重要なポイントとなります。
私たちは、「就労継続支援事業A型 つむぎ」の利用者に対して訪問看護を実施ています。
また、他の就労継続支援事業者の訪問看護の依頼を受けています。